シンプルデザイン解説ブログ

気軽にデザインを学べるデザイン解説ブログ。シンプルデザイン解説です。プロのグラフィックデザイナーがデザインを組む上で注目すべき観点を解説しています。

シンプルデザイン解説 デザイン解説 考え方

【考察】商品とブランド訴求が上手いデザイン

投稿日:2020年6月25日 更新日:

このサイトは無駄を極力省いた シンプルなデザインになってます。

  • 使用カラー:青(メイン色)・黄(強調色)のみ
  • 使用書体:恐らく1種のみ(太さで違いを出す)

なぜこれだけで紙面が成り立つのか?

商品写真をあえてはみ出させたり
右回りに振ることで 紙面に動きを与えている。
そうすることで その他の要素が単調でも
デザインとして成り立つのですね!

ーーーー

Design Tips

ここで使っている書体。 ちょっと細長いですよね?
これは視線の流れを 意識しているのだと思います。
上から下への視線の流れ。
書体細長くすることにより 縦を意識したデザインに。
そして何よりスマートで カッコよくもなりますね!

-シンプルデザイン解説, デザイン解説, 考え方

執筆者:


  1. たまぶぶ より:

    ブログスタート嬉しく思います。
    これからも読んでいきたいので気になったことについて失礼します。

    スマホでは、画像が大きく出来ません。
    これって自分だけなん?

    タップして画像大きく出来たら、画像の中の文字も見えるけど、今の状態だと文字読めないです。

    • mucch_design より:

      たまぶぶさん
      コメントありがとうございます!!
      画像部分、拡大できるように改良しました★
      ご指摘ありがとうございました!

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【Tips】少ない色数で楽しい雰囲気を出すには?

色で楽しげな雰囲気を出したい時皆さんはどうしますか? カラフルにしてポップにする! しかしカラフルにしようとすると必然的に色数が増えていきます… 色数をむやみに増やしたところでゴチャゴチャするだけ。。 …

【考察】見せる文字と読ませる文字の違いとは何か?

デザインにおいて文字の入れ方は重要です。 ・イメージ寄りに振って見せるのか・しっかり読ませるのか 予め決めておくことが大切です!なぜなら、用途によって文字のデザインが変わってくるからです。 今回は文字 …

【色設計】写真の活かし方

食べ物とか風景とか。写真でイメージを伝えたい! 絶対食べたい! 絶対行きたい! そう思ってもらえるように効果的に写真をみせるには何に気をつけたら良いでしょう? 解説します!

【レイアウト】キュウクツに見せない方法

四方を線で囲むとどうしても窮屈な印象になってしまう時ってありますよね… 今回は線で囲んでも窮屈にならないデザインの方法を解説します!

【Tips】強調デザインのバリエーション

キャッチコピーや文章の中で任意の部分を強調したい時ってありますよね。 そんな時、全体の雰囲気を邪魔しないような強調の仕方ってどんなあしらいのデザインなのでしょうか? 今回は強調デザインのバリエーション …

スポンサーリンク