シンプルデザイン解説ブログ

気軽にデザインを学べるデザイン解説ブログ。シンプルデザイン解説です。プロのグラフィックデザイナーがデザインを組む上で注目すべき観点を解説しています。

シンプルデザイン解説 タイポグラフィ デザイン処理

【Tips】文字をデザインする時の注意点

投稿日:2020年9月21日 更新日:

袋文字(境界線を使った文字)を
使う場面は多いと思います。

その際に気をつけるべき事を解説しました!

これをやれば、ワンランク上のデザインを提案できます。

-シンプルデザイン解説, タイポグラフィ, デザイン処理

執筆者:


  1. なかじま より:

    初めまして。なかじまと申します。
    いつも拝見して勉強させてもらってます。

    質問があるのですが、隙間の埋め方はどうやるのでしょうか?
    同じフォントを持っていないので、似たようなフォントでためしてみたのですが
    フチの太さと文字の間隔の調整だけで隙間うまらず、
    pshotoshopで境界線やドロップシャドウで隙間を埋めようとするとどうしても外側も太くなってしまします。

    よろしくお願いします。

    • むっち より:

      なかじまさん、はじめまして!コメントありがとうございます!
      隙間の埋め方ですが、実は古典的な作業をしています。

      隙間部分は丸や四角を用いて最上面、あるいは最背面に被せています。
      ※埋めたい箇所と同じ色の設定にします

      僕は普段Illustratorメインで作業しているのですが、Photoshopでも同じです!

      文字を何重にも重ねたデザインのケース等、場合によってはレイヤー分けしないとフィルター効果が邪魔になるかもしれません。
      ※ドロップシャドウとか…

      こんなお返事で大丈夫でしょうか??
      少しでも参考になれば幸いですm(_ _)m

    • むっち より:

      なかじまさん、もう一つ追加です!

      文字全体の選択範囲を作り、その選択範囲を任意の幅に拡張した上で境界線の色を塗る。
      その上でできた隙間を上で述べた手法で埋めれば、うまくいくと思います!

      • なかじま より:

        むっちさん、こんばんは!

        正月三が日にご返信していただき申し訳ありません。
        とても分かりやすい回答ありがとうございますm(_ _)m

        教えていただいた方法で出来ました!ありがとうございます!

        また疑問があれば質問したいと思いますので、その時はよろしくお願いします!

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【レイアウト】見やすい情報整理の方法

デザインに入れる情報が多くてなかなかスッキリまとめられない… 一番カンタンなのは囲んだり線で区切る方法ですね! でもそれって誰でもできるしシンプルではありませんよね。。 今回は見やすくてシンプルな情報 …

【Tips】ちょっとしたあしらいで文字にスピード感を出す方法

タイポグラフィでスピード感を出したい時ちょっとしたあしらいを足すだけで表現できます! 面倒な加工は一切せず直線を数本追加するだけで… 詳しくは解説をどうぞ。

【Tips】写真をチラ見せして興味を引く

写真を使ってデザインする機会も多いと思います。 今回は写真の使い方の変化球です!では解説をご覧ください。

【Tips】グリッド分けデザインレイアウトのメリット

レイアウトの方法として「グリッド分け」というのがあります。 グリッド分けレイアウトのメリット・シンプルで綺麗・パッと見で情報量が分かる・情報の区分けが明確にできる 整然とした見た目になるので、一見面白 …

【Tips】文字を見やすくする方法

デザインにおいて視認性って一番大事だと思うんです! デザイン性にこだわるあまり見にくく・読みづらくなっていませんか? 今回は袋文字を使用する際の注意点を解説します!

スポンサーリンク